佐久を訪ねて
昨日、佐久に行ってきました。

親戚の夫婦が住んでいるので、そのおかあさんと一緒です。

新幹線で1時間ちょっと、佐久平は東京駅から近いですね。

はじめての町。

はじめに夫婦のいとこのお父さんのお墓参り。りっぱなお寺さんの見晴らしのいいところでした。

そのあとはお蕎麦を食べました。「さくら」というお店です。

粗びきそば天ぷら、玉子焼きなどいろいろ。

私は胡そばをいただきました。

c0333248_00063585.jpg
で和えたような信州らしいお蕎麦。盛り付けはフレンチですね。おいしかったです。

c0333248_00081277.jpg
これは揚げ蕎麦がきとそば団子。蕎麦がきのあげたのも初めて食べましたが、おいしい。団子の上にはいろいろな味噌のトッピング。

お蕎麦のあとは、招いてくれた夫婦とかわいい2歳の坊やのうちに寄りました。

元あった家を自分たちでリフォームした現代風のすてきな家。家具を減らして、ミニマリストの家風。

c0333248_00122883.jpg
カラマツのストーブもあります。庭には薪がたくさん積まれていました。

そのあとは、女神湖を通って霧ヶ峰へ。

ニッコウキスゲが満開でした。

c0333248_00135135.jpg
オレンジ色の花。かつては鹿が食べて、数すくなくなっていたのを、鹿がはいれないように柵を張って保護して増えたのだそうです。

c0333248_00164315.jpg
他にも植物がたくさん。

c0333248_00171419.jpg
カワラナデシコも。

c0333248_00183483.jpg
晴天がにわかに大雨と雷鳴に変わりました。

c0333248_00194391.jpg
たくさん食べて、花を見て、かわいい男の子と遊んで、一日を過ごしました。

今日もいい日に。







# by komako321 | 2017-07-24 00:21
ナスのフライ
梅雨も開けましたね。

一気に夏到来。

出かけていると、その日差しに痛くなるようです。

なにかにつまづいていると、心が尖ってきますね。そういうことが最近ありました。

その最中、ふっとひらめいたことばは、「あきらめる」ということでした。

そういうときはこだわっていたことしか目に見えません。なぜ、どうしてと考えるとイライラします。

そこで、この「あきらめる」ことに心をフォーカスしました。

すると、ふっと肩の力が抜けていったんです。

すべてにこれが通用するとは思いませんが、すくなくともそのときはこれが効きました。

あきらめて、次の道を探そうという気になったのです。

以前に読んだ『「あきらめる」健康法』(小林弘幸、角川書店)の本をあらためて読みました。(別に健康法ためではなく、あきらめたらどういうことが起きるのかと思って)

こうやって、心の山を超えていく、それも必要なのかも。

さて、ナスのおいしい季節ですね。

昨日、ナスフライをつくってみました。

ナス天ぷらという固定観念があって、フライは初めて。ですが、おいしいです。

c0333248_16473382.jpg
私は天つゆで食べましたが、ソースをかけてもいいかな。

c0333248_16484998.jpg
ロンドンから連れ帰った私のくま。まだ名前がありません。

今日もいい日に。





# by komako321 | 2017-07-21 16:50
セルビアの菓子椀は?
いよいよ梅雨明け間近でしょうか。

夏になってきましたね。

先日、セルビア人の家にいったとき、お菓子を出してくれました。

c0333248_22515454.jpg
お椀にビスケット

この取り合わせが新鮮で、「こういうお菓子の出し方、見たことがない。お椀に入れるの?」

そう訊くと、「えっ、私たちはこれが普通です」との返事。

日本だからお椀なのかな?とも思いましたが、彼らは普通ですよを強調しています。

お皿なら、彼らはたくさん持っているのです。

「お皿ではないんですね」というと、「そうです、お皿ではなく、深いものにお菓子は入れる」といいました。

私たちがみかんを入れる、あの木の菓子椀のかんじでしょうか。

ネットで調べたら、正式には日本でも塗りの菓子椀にお菓子を入れるそうです。

なんか教えられたようですね。

セルビアの菓子椀はどんななんでしょう?

このエンゼル型のケーキが好きです。これはオールスパイスシナモンパイナップルが入っています。おいしい。

c0333248_23052022.jpg
今日もいい日に。


# by komako321 | 2017-07-16 23:07
お店をやるとしたら
いまの家を決めたのは、窓から見える景色がよかったからです。

以前は7階建てのマンションに住んでいました。

見えるのはそらばかり、空の変化を見るのもいいのですが、それだけだと私は退屈でした。

いまは、四季折々の樹々、広いグラウンド、沈む夕日が見えて、変化があり、ありがたいことにそれを楽しめます。

昨夜、いままでに何回引っ越しをしたかと家族でたあいない話題が出ました。

私は、7回くらいです。

社宅住まいだったので、せざるを得ない引っ越しでしたが、引っ越すたびに新しい環境に馴染むことが楽しかったです。

一時期、家と店舗のついたところに住み、商売(簡単な)をやっていて、そこでの思い出が強く残っています。

結構お店商売は楽しいものでした。

これからお店を開くとしたらどんな店?というのが、私がこのごろ考えていることです。

小さな本屋さん。本の構成にテーマがあって、新本も古本もあって、読書会のできる小さなスペースがあればいいなあ。

資金もなにもないけれど、夢見て楽しんでいます。

へこむような出来事があるなか、夢見るだけでも気分転換になります。

c0333248_08225427.jpg
店番の犬。散歩のときに見るといつもこうしています。


今日もいい日に。





# by komako321 | 2017-07-08 08:24
今年もシソジュース
台風のあとも大雨です。

九州の方はたいへんです。

この頃、あいさつに「暑いですね。湿気がすごいですね」ということばが出てきます。

ほんとうに。

そこで、先日からつくっているシソジュースの登場です。

c0333248_19444668.jpg
去年は砂糖(三温糖)をたくさん使いましたが、砂糖のとりすぎもなんとなくいいのかなあ、、。というわけで、今年ははちみつを入れてつくっています。

甘みはそんなに強くありませんが、それでよしと思っています。

日に何杯も飲みます。

さあ、今日もいい日に。





# by komako321 | 2017-07-06 19:59


見たこと本を読んだこと発見したことを暮らしつくりの1年生になってつづります
by komako321
カテゴリ
全体
食べもの
小物


おもちゃ
おやつ
文房具
ロンドン
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
最新のコメント
sumi-ka2008..
by komako321 at 02:40
あっ♬ コメント欄設置し..
by sumi-ka2008 at 21:29
最新のトラックバック
ライフログ
検索
最新の記事
佐久を訪ねて
at 2017-07-24 00:21
ナスのフライ
at 2017-07-21 16:50
セルビアの菓子椀は?
at 2017-07-16 23:07
お店をやるとしたら
at 2017-07-08 08:24
今年もシソジュース
at 2017-07-06 19:59
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧