水切りヨーグルト
ヨーグルトが好きで、毎日食べているのですが、いつもの食べ方に飽きていました。

そこで、先日、水切りヨーグルトができる容器というのを買いました。

市販のヨーグルトをポコッと入れておくと水分と分離する容器です。

管理栄養士の友人にいったら、晒にヨーグルトを入れておけばおなじことができるといっていました。

この容器はこんなふうです。

c0333248_09110438.jpg
下にたまっているのはホエーという乳精だそうです。栄養価が高いらしい。飲んでみましたがなんの味もしませんが、まずくはない。それで、これも飲んでいます。

中のかごにはこのようにホエーの抜けて固まりつつあるヨーグルトがあります。

c0333248_09113698.jpg
これをパンにのせてジャムをのっけて食べるとおいしいです。
c0333248_09125728.jpg
これはこの容器を使い始めのころのヨーグルトをパンにのせるやり方で、いまや、バターのようにパン一面にたっぷりとヨーグルトをのせています。私的にはもうジャムなしでもおいしく感じられます。

この水切りヨーグルトを使って、チーズケーキ風に焼いてみました。

c0333248_09121519.jpg

生クリームチーズクリームも入れません。、砂糖、小麦粉を加えて、ミキサーでまぜたのを焼いただけですが、家族はいつものチーズケーキだと思って、おいしいといっていました。たしかにおいしいです。

カロリーダウンのヘルシーおやつにいいです。

c0333248_09140763.jpg
西日が当たって、きれいな日差しと影だったんですが、、。

今日もいい日に。









# by komako321 | 2017-05-25 09:30
セルビアの母の味
お隣のセルビア人にお昼を誘われました。

日本語が上手な二人なので話も弾みます。

ランチにはセルビアの豆の料理ということで、これをつくってくれました。

c0333248_12240822.jpg
豆とソーセージの煮込みとサラダ、パンです。

ちなみに豆が煮こまれていたお鍋です。

c0333248_12231171.jpg
この豆はこういうお豆だそうです。

c0333248_12233841.jpg
私は見たことがないお豆でした。

豆とソーセージスープの素?で煮込んで、小麦粉を油(バターかな?)で練ったものを入れるとのことです。

おいしい味で、おかわりもさせてもらいました。

若い方ですが料理が上手なので、どこで覚えたの?と聞くとおかあさんからとのこと。

ではこれはセルビアの母の味ですね。

c0333248_12315856.jpg
この赤い実は春にこの二人が中国の内陸部に行ったときに持ち帰った実だそうです。向こうの二人の友人がお茶にするといったので乾燥させている途中。1粒食べましたが、漢方薬屋さんでお茶に飲むようにと勧められて買ってある、まさにクコの実の柔らかいものでした。黒いのはブルーベリーに似ていますが、なんでしょうね。

こんなお付き合いも楽しいです。

今日もいい日に。




# by komako321 | 2017-05-19 12:36
「捨てる」ということと、おからもち
梅雨が近づいたのか、曇りがちの日が多くなりましたね。

今日もそんな日。

でも、緑が増え、ウグイスの声が聞こえてくる自然に目を向けると、案外楽しめる気がします。

これを書いているいまも外では小鳥の声が聞こえてきます。



この本は最近買ったものです。

なんかちょっと装丁なども今っぽくないし、古い家事の内容かしらと疑っていたのですが、意外にもいまも参考になる中身でした。

家事というよりも合理的、経済的な暮らし方の提案の本でした。いちばん驚いたのは、「『服装は三枚主義』を見習いたい」という章です。服を必要以上に買いこまない、衝動買いをしない、不用な服はバザーなどで役立ててもらうとか、家のなかの日用品の上手な捨て方を書いている点は現代的です。

この本は1992年に出版されています。捨てることの大ブームを巻き起こした辰巳渚の『「捨てる!」技術』が出たのは2000年ですから、はるかに前から「捨てる」ための考え方、方法を提案していたわけです。

私はいまは必ずしも捨てるだけがものごとを解決するわけではないけれど、生活や思考を見直す一つの方法として捨てるということもやっていくのがいいかなと思っています。

ほどほどがいいかな。

それにしても、この先見性はいまから見ると画期的なのではないかと思いますが、どうでしょう?

c0333248_07335321.jpg
いつも買うおからで、おからもちをつくってみました。

おから、牛乳、片粉を混ぜてコロッケ型などにして焼き、酒、しょうゆ、砂糖のたれで味付けます。

出来立てはまるでお餅のように伸びて、美味しいですよ。

おからの挑戦はまだ続きそうです。

今日もいい日に。


# by komako321 | 2017-05-14 07:40
セルビアのお菓子
c0333248_21332863.jpg
これはセルビアのお菓子です。

隣家のセルビア人がつくってくれました。

クレープチョコレートバナナクッキーのくだいたものが入っています。

おいしい味です。

五月も半ば、暑い日もありますね。

c0333248_21372800.jpg
うちのナニワイバラも咲きました。

                          
これは先日読んだ本。

「婦人之友」2017年4月号の特集でこの方の暮らし方が紹介されていたのですが、着るものからなんでも定番化するというところに関心を持ちました。いろいろなことに関心をもつのは、この定番化がないこともあるかもと自分をふりかえって考えてみたのです。

本にはそのこともかかれていましたが、この人のマイナスではなくプラス面に目を向け、気負わず日々の暮らしを紡いでいっていることにほっとする感じを得ました。

なにか転機になった本のような気がします。

今日もいい日に。






# by komako321 | 2017-05-12 21:59
朝いちばんは、うれしいことを
5月になりました。

もう5日、子どもの日。

今朝、外を見たら夏の朝の陽射しがありました。

今年の立夏は今日、5月5日なんですね。

天候はその通り、夏の到来を感じさせるものでした。

いつも、朝は今日やることを付箋に書き出すということをやるので、目覚めたらなにをやるんだっけと思いめぐらしているのですが、なにかの本で、朝、目が覚めたらやることを考えるのではなくて、今日も目覚めがあってうれしい、楽しいことがあるかしらと思う方がいいと読みました。

そうですね。やること、任務を思うより、朝いちばんによきことを感じる方が心もうれしいかもしれません。

最寄りの駅のスーパーにお豆腐屋さんができました。

そこでおからを売っているのですが、先日はそれをハンバーグ風にしてみました。

c0333248_08250238.jpg
肉は一切入っていません。

おから豆腐、玉ねぎ、にんじん、青ネギニラなど何でもいいので青い野菜を加え、片粉を入れて混ぜ合わせて焼いたものです。

これ、パクパク食べられて、おいしいです。ヘルシーかも。

ついでに、みそ汁研究の続き。

これはすいとん入り。山芋のすりおろしを入れたすいとんが入っています。これも好き。

c0333248_08255207.jpg
今日もいい日に。



# by komako321 | 2017-05-05 08:27


見たこと本を読んだこと発見したことを暮らしつくりの1年生になってつづります
by komako321
カテゴリ
全体
食べもの
小物


おもちゃ
おやつ
文房具
ロンドン
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
最新のコメント
sumi-ka2008..
by komako321 at 02:40
あっ♬ コメント欄設置し..
by sumi-ka2008 at 21:29
最新のトラックバック
ライフログ
検索
最新の記事
水切りヨーグルト
at 2017-05-25 09:30
セルビアの母の味
at 2017-05-19 12:36
「捨てる」ということと、おか..
at 2017-05-14 07:40
セルビアのお菓子
at 2017-05-12 21:59
朝いちばんは、うれしいことを
at 2017-05-05 08:27
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧