交通会館内の各県アンテナショップ

4月ですが、初夏のような天候ですね。

窓からみえる緑がまぶしい。とても爽やかです。

先日、有楽町の交通会館の各県アンテナショップに行ってきました。

c0333248_10400401.jpg
交通会館。

なぜか長蛇の列。

c0333248_10412356.jpg
靴磨きやさんのお客さんの列でした。それにしてもさすが、都心。

c0333248_10425968.jpg
一足900円とありました。

c0333248_10443470.jpg
北海道のアンテナショップ。店内はすごい混雑。身動きが取りにくいほど。

まずはじめはこれ。

c0333248_10352939.jpg
夕張メロンアイスクリーム。とても美味です。

海産物、チーズラーメンなど品数が豊富。ここでしかお目にかからないものもあり、楽しめます。

何回も店内を回って、くたびれました。

c0333248_10470985.jpg
和歌山県のアンテナショップ。

c0333248_10490469.jpg
富山県のアンテナショップ。

もっとありましたが、、、。

c0333248_10502963.jpg
おみやげ。

森の雫というのは北海道のアンテナショップで売っていた飲み物。白樺の樹液100%です。

ほんのり甘い味がしました。北の森の味。

アンテナショップはなかなかおもしろいです。

c0333248_10570033.jpg
今日もいい日に。



















# by komako321 | 2018-04-22 10:58

『パリのすてきなおじさん』

日差しが窓にあたり、キラキラと輝いています。

昨日、友人から来たメールのタイトルは「夏日になるって」でした。

ほんと、暖かより、暑いといったほうがいい陽気になりましたね。

『パリのすてきなおじさん』(金井真紀、柏書房)を読みました。



パリの街角の男性に人生で大切なこと、おもしろい話を聞き、書きとめた本です。

c0333248_16260346.jpg
下町の彫金師のフレデリック・モレルさんの話のなかで、「機械を使えばニ時間でできる仕事を、手で百時間かけてやりたい。」ということばを本に残しています。職人根性あふれることばですね。

ワイン屋さんのステファン・ジラールさんからは、「落ち込んだときには旅行するか 小さい子どもの相手をするといい。」と。そんなときにはやってみようという気になります。

ポルトガルからやってきた37歳の男性は「『早く早く!』と言い続けて生きたくない。」と。この人がパリに来た理由は女性を追ってとのこと。こうしたことばの周辺の話がおもしろい。文章もあきなません。

気にすれば、私たちの周囲でも金言箴言を聞かせてくれる人はたくさんいるのでは?

こちらが聞く耳を持っているかなのでしょうね。

c0333248_16161559.jpg
ナニワイバラ。この一重のクラシックなバラが好きです。うちのバラも満開です。

今日もいい日に。


# by komako321 | 2018-04-19 16:18

イタリア文化会館に行ってみました

イタリア文化会館に行ってきました。

c0333248_21310468.jpg
文化会館正面。

「須賀敦子 没後20年」展覧会を見るためです。

須賀さんは『ミラノ霧の風景』他、住んだイタリアのこと、イタリアの詩人のこと、本のことなどすぐれたエッセイを書かれました。

翻訳家としてもお仕事をたくさんされました。

今回は、イタリア文化会館所蔵の須賀さんの自筆メモなどが展示されていました。

きれいな筆跡でびっしり書かれたメモを見て、お人柄を偲びました。

c0333248_21315166.jpg

1Fでイタリアブックフェアが開かれていました。

c0333248_21323246.jpg
c0333248_21321821.jpg
ブックフェアの一角が須賀さんのコーナーです。写真は撮れないことになっていました。

c0333248_21352286.jpg
知り合いの翻訳したデュマの『ボルジア家』の本もありました。翻訳の過程を知っているので、感慨があります。

会館の受付で、喫茶店とかはありませんか?と尋ねたところ、自販機しかないのだそうです。

おや、イタリア料理を食べれるかと勝手に思っていたあてがはずれました。

しかし、会館の近くに唯一見かけたこの店に行ってみることにしました。

c0333248_21371995.jpg
c0333248_21401102.jpg
ランチは1600円の簡単なコース料理。

c0333248_21423482.jpg
メインはこれ。野趣あふれる味。すみません、おいしかったです。

c0333248_21584619.jpg
ここは会館のそばにあった自動車の店。なぜか昼時には長蛇の列でした。

イタリア会館は九段下にあります。

地下鉄の駅までに千鳥ヶ淵を通ります。

c0333248_21444740.jpg
桜の頃はきれいだったでしょうね。

c0333248_21574223.jpg
今日もいい日に。














# by komako321 | 2018-04-16 22:00

うちのチューリップが咲き始めました

去年も押し迫ってから植えたチューリップの球根から、花が咲き始めました。

きままなところに植えるいつものやり方で、あら、あそこに咲いていると、楽しめます。

c0333248_20074692.jpg
ここにも。

c0333248_20075792.jpg
あ、ここにも。

c0333248_20080831.jpg
という具合です。

今日は地域でやっているかんたん気功に友人に誘われて行きました。

気功といってもいろいろなやり方があるのを知りました。

ただ、共通は丹田の手をあてるのと、呼吸が大事だということは同じですね。

1時間あまりで、気持ちがスッキリしました。

c0333248_20152006.jpg
今日もいい日に。





# by komako321 | 2018-04-14 20:16

椿とココ・シャネル

歩いていると椿が目につきます。

もう咲き終わりの木もありますね。

c0333248_19195914.jpg
椿のかたちのブローチを持っています。ちょうどこんな色、ピンクのもの。

そうだ、明日、付けて行こう。

椿といえば、ココ・シャネル。彼女は椿が好きだったそうです。

昔の『ビズ』という雑誌に書いてありました。

1920年代にシャネルはブラウスに椿、カメリアを刺繍してデザインしました。

その後、ドレス、アンサンブル、アクセサリー、ジュエリー、バッグ、コサージュにと広げ、カメリアはシャネルのトレードマークになりました。

自宅にも屏風、シャンデリアなどさまざまな調度品にこの花をあしらったものを使ったそうです。

シャネルの愛した花、椿を見るとそう思います。

c0333248_19230551.png
今日もいい日に。






# by komako321 | 2018-04-12 19:23

見たこと本を読んだこと発見したことを暮らしつくりの1年生になってつづります


by komako321
プロフィールを見る
画像一覧