冷たい水を「飲むときは口の中で噛んでから飲む」

暑いと冷たい水が飲みたくなります。

「お冷」を飲むとき、このごろ噛むようにしています。(毎回ではないんですが、なるべく)

c0333248_15595336.jpg


ギックリ腰をしてしまったときに、鍼灸師さんが五木寛之の『養生の実技』という本を貸してくれました。

五木さんは長年腰痛とつきあっている作家です。

その本には腰痛持ちに参考になる方法もたくさん出ていますが、最後の「私自信の体験と偏見による養生の実技100」というのがあります。

その100のなかの1つに「冷たい水は飲まない。飲むときは口の中で噛んでから飲む」とあったのです。

からだを冷やすのはよくない。けれど、冷たい水が飲みたいことだっていっぱいありますよね。

それで、これをやってみようかと思ったわけです。


先日、暑い日に火をあまり使わない料理にしたいと思いました。

それで、つくったのがゆでた豚肉ケチャップソースのマリネです。

c0333248_15490954.jpg

これはじつに簡単、時短料理です。

豚肉を茹でて、薄切りの玉ねぎを入れたザルにそれを熱湯ごとザッとあける。

そうすると、玉ねぎも少しやわらかになります。

豚肉、玉ねぎのボールにウースターソース、ケチャップ、醤油を適当に(醤油はウースターソースやケチャップの半量)混ぜたソースをかけて、和える。

出来上がり。

家族がナポリタンみたいな味といいました。

食べて残ったら、茹でたスパゲティーと炒めたり、レタスにのせてたべたり、なんにでも応用がききます。


今日のおみそ汁。

c0333248_15572473.jpg
ドーンと豆腐みそ汁。豆腐の存在感が増します。食べた感ありです。

c0333248_16004532.jpg


今日もいい日に。





# by komako321 | 2018-08-16 16:02

武蔵国分寺跡へ、小さな遠足

暑い日でしたが、遠足にいってきました。

国分寺です。

まず、市立第四中学校のなかにある「文化財史料展示室」へ。

c0333248_09251457.jpg

小さな資料館ですが、武蔵国分寺遺跡からの出土品が展示され、ていねいに解説してくれる解説員の方がいます。質問にも的確に答えてくれました。歴史は苦手ですが、古代、中世なであたりなら、なんとか関心を持っていますので、たのしかったです。

男瓦、女瓦などのちがい、ここでわかりました。

武蔵国分寺が数あった国分寺の中心であったこともよくわかりました。

c0333248_09213755.jpg

出てから、少し歩きます。

c0333248_09215793.jpg

金堂、講堂等の遺跡跡周囲の大きな木。

c0333248_09223590.jpg
長屋門外観。

その脇に、史跡の駅 おたカフェがあります。

c0333248_09222146.jpg

緑に囲まれたカフェです。

ここは歩いて一服の無料休憩所にもなっています。お弁当持参でもOK。

いいですね。

c0333248_09245583.jpg

店内も静かで、心安らぐようなほっこりした空間です。

c0333248_09232171.jpg

国分寺関連の資料やグッズが並んでいます。

何時間でもいたくなりました。

c0333248_09243871.jpg

こくベジという地元野菜肉を使ったスープカレー

『東京森のカフェ』(棚沢永子著、書肆侃侃房)にもここをはじめた店長の創業の話なども出ています。

数時間ほどでしたが、よい遠足でした。

c0333248_09461240.jpg


今日もいい日に。












# by komako321 | 2018-08-14 09:47

小さな旅で

昨日は、モノレールに乗って、ちょっと遠くへ。

緑の丘陵、川、川沿いの草原、遠くの山が見えて、気持ちがいい景色。

c0333248_09004274.jpg


車内ではキャンプに行くらしい子どもたちがウロウロ、いかにも期待で胸ふくらませている。

それらを楽しく見ました。

c0333248_10055735.jpg


500円の旅ですが、見る景色がいつもと違うのはいいなあと思いました。

c0333248_09314341.jpg


こんな小さな道行きですが、人のやさしさも感じました。

モノレールから降りると、笑顔の若い女性が私の目に飛び込んできました。

知り合いかな? でも、見知らぬ人だし、、、そう思っていると、「これ」といって帽子を渡されました。

乗ったときから、私のそばにあった帽子です。

「あ、これは私のではないんです。では下の事務所に届けましょうか」と答えましたが、持ってきてくれたやさしさをあたたかく感じました。

人との出会いはさりげなく折りたたまれる。

この女性の笑顔、昨日のいちばんの思い出です。


c0333248_09383643.jpg


今日もいい日に。














# by komako321 | 2018-08-11 09:39

「心に旅を」

暑い日が戻ってきました。

今朝の外は、朝陽に照らされ、くっきりと木も建物も見えます。夏の朝です。

子どものころの夏休みは、海の家に行ったり、ぼんやりと家で昼寝をしていたり、ゆっくりとした時間に身をひたしていた、今思うと贅沢な時間でした。

それが大人になったら、夏休みまでせかせかとしている、なんかかなしいですね。

あ、旅に出ていない。

c0333248_07363054.jpg


みなさん、楽しい夏休みの計画などがあるのでしょうか。私はなにもありません。

今日はちょっといつもより遠くに行きます。旅ではありませんが、モノレールに乗ったり、何年ぶりかで訪ねる町へ。

どこかに小旅行に行った気になってきましょう。


c0333248_07201426.jpg
旅といえば、イラストレーターの田村セツコが「心に旅をさせる」という文章を書いていました。『孤独をたのしむ本』(興陽館)

「考え方など、一か所にとどまっていないで、心に旅をさせることが、すがすがしいく生きることにつながる」「心配事にじっと付き合っていると、自転車がよろよろと溝におっこちるように、そちらの方向に進んで行ってしまいます。だから、頭と心にサーッと風を入れると言うのでしょうか。気分転換が必要」と書いていました。

水も淀んでしまうと流れない。心もあれこれじっとそのことばかりを考えていたら、頭の中で運動会がはじまって、ぐるぐるまわるだけで消耗してしまいますね。

かくいう私が先日そうでした。

「心に旅を」ですね。

c0333248_07325016.jpg


今日もいい日に。


# by komako321 | 2018-08-10 07:39

栄養バランスを! 

昨日は立秋でした。

昨日も今日も、ずいぶん涼しい日です。

久しぶりの雨。しっとり町が濡れています。

花に水をやらない日がつづきます。

でも、台風には注意ですね。

c0333248_11053748.jpg

昨日は、地域の人との交流サロンが開かれました。

管理栄養士の方に「栄養バランス」のお話を聞きました。

大切なのは、次のポイントだと聞いたので、書いておきます。

1.1日3食をきちんと食べる

2.毎食[主食・主菜・副菜]をそろえる

 主食・主菜・副菜の分量の配分は(これは図なのですが)主食半分、主菜は残りの3分の1、副菜は残りの部分

3.植物性の油を1日大さじ1杯くらい摂る

4.牛乳やヨーグルトを1日コップ1杯摂る

☆水分を充分に摂る(食事以外で1.5〜2リットルくらい)

☆間食は1日の必要エネルギーの10%以下にしましょう
 ちなみにあんぱん1個は300キロカロリーだそうで、聞いてびっくり。1日に必要なカロリーを計算しましたが、その5分の1くらいになってしまいます。間食に要注意ですね。

c0333248_12004167.jpg


私は暑いとソフトドリンクをたくさん毎日飲んでいたのですが、それはあまりよくないと指摘を受けました。

やはり水、お茶がよいとのこと。

こうした栄養のことを学校で学んだかしら? たぶん勉強したはずですが、忘れていました。現代の栄養学は変わっているだろうし、大人になっても必要な知識ですね。

漫然とおいしいものをとつくっている食事も、こうした視点で見直したいと思いました。

c0333248_11595838.jpg


お話してくれた管理栄養士さんもこのブログを見てくれていて、豆乳シャーベットをつくってくれていたと聞き、うれしかったです。

豆乳シャーベット、スーパーで私が手に入る種類のものはほぼすべて凍らせて味見をしてしまい、今期は終了してしまいましたが、うちでもいくつかは食べるべく、いつも冷凍室に入って出番を待っています。


c0333248_12034468.jpg

今日もいい日に。

















# by komako321 | 2018-08-08 12:06

見たこと本を読んだこと発見したことを暮らしつくりの1年生になってつづります


by komako321
プロフィールを見る
画像一覧