「特別展 植物 地球を支える仲間たち」公式ガイドブック

青空が広がっています。

ようやく秋の安定した気候になったのかしら。

おはようございます。

「特別展 植物 地球を支える仲間たち」公式ガイドブック_c0333248_10051241.jpg

桜も色づいてきましたね。うちの植物学者が桜は早く紅葉する木だといっています。

窓から見えるとなりの桜ももうずいぶん葉を落としています。

国立科学博物館で、先日まで「特別展 植物 地球を支える仲間たち」をやっていました。私も行きたかったんですが、コロナ状況を見ているうちに最終日に。予約制なので、枠なく入れませんでした。

夫は見てきたので、この公式ガイドブックを買ってきました。

「特別展 植物 地球を支える仲間たち」公式ガイドブック_c0333248_10102936.jpg

この内容がとてもよく編集された、おもしろいものなのです。アマゾンでも売ってくれないかなと思いました。この状況下で行かれなかった人も多いだろうし。

地球上で最も多い生きものは植物だといいます。人間よりずっとたくさんの種類と生態を持つ生きもの。その生態を知り、付き合っていきたいです。

「特別展 植物 地球を支える仲間たち」公式ガイドブック_c0333248_10293217.jpg

以前、パンの本やパン焼き機でパン作りを何度も挑戦したけれど全くダメであきらめたけれど、You Tubeでたまたま観た動画で作ったら、おいしくできたと書きました。

その動画を制作した人が本を出していたことを知りました。これです。

「特別展 植物 地球を支える仲間たち」公式ガイドブック_c0333248_10191624.jpg

Amazonでお求めのときはこちらから

こねないパンなんです。でもふわっとしたパンができます。家族がショートニングが入っているのはちょっといやというのですが、これは油脂なしでできます。

そしておいしいです。

「特別展 植物 地球を支える仲間たち」公式ガイドブック_c0333248_10265430.jpg

今日もいい日に。

# by komako321 | 2021-09-24 10:32 | 植物

松重豊著『空洞のなかみ』とバナナケーキ

雨の週末になりました。

おはようございます。

松重豊著『空洞のなかみ』とバナナケーキ_c0333248_04495767.jpg

イチジクの季節ですね。

先日、柏餅のカシワの葉の代わりにサルトリイバラを使うお菓子が青梅や大島にあると書きました。その後、名古屋の知り合いが名古屋にも三喜羅という麩餅に餡を入れ、サルトリイバラで包むお菓子があると聞きました。その人は和歌山で育ったのですが、和歌山でも柏餅といえば母親がサルトリイバラの葉で包んだそうで、大きくなって他県に行ってカシワの葉で包んだ柏餅を見て、あれっとおどろいたそうです。

柏餅ひとつでも地域で葉に違いがあったりするんですね。

松重豊著『空洞のなかみ』とバナナケーキ_c0333248_04592102.jpg

食堂や料理店にほとんど行かれないので、ネットテレビで「孤独のグルメ」を観たら、おもしろくて、時間があれば観ています。

松重豊さんが演じる井之頭五郎が一仕事終えて料理店に入って食べる、単純な構成ですが、各地の食堂で食べる様子やなにを食べるか、どう食レポのような言葉がでるか、おもしろいのですね。

その松重豊の本が出ているというので読んでみました。

松重豊著『空洞のなかみ』とバナナケーキ_c0333248_08405158.jpg
アマゾンでお求めのときはこちらから

『空洞のなかみ』(毎日新聞出版、2020)。「サンデー毎日」での連載と昨年コロナの緊急事態宣言で芝居ができなかったときに集中的に書いた短編小説が載っています。

短編小説は簡潔な文体でユニークな素材・展開で楽しめます。この人は俳優以外にもマルチな才能を持っているんですね。

エッセイの方もおもしろいのです。俳優の仕事と食べもののことが書かれています。

「孤独のグルメ」とつなげて読めて、ごちそうさまでした。

〈きょうのおいしい〉

フライパンで作ったバナナケーキです。

松重豊著『空洞のなかみ』とバナナケーキ_c0333248_08424572.jpg

この小さな取っ手がついているフライパンにホットケーキミックスを入れ、バナナを乗せてガス火ですこし焼きます。2分くらい。

そのあと、魚焼きグリルのなかで数分焼くとオーブンで焼いたように持ち上がってケーキになります。

松重豊著『空洞のなかみ』とバナナケーキ_c0333248_08434396.jpg

先日、ドリアを作ったのですが、上がこんがり焼けて美味しくできました。

ちなみに魚焼きグリルはタイマーがないので、小型タイマーをかけたほうが私は安心です。

松重豊著『空洞のなかみ』とバナナケーキ_c0333248_08442425.jpg

今日もいい日に。

# by komako321 | 2021-09-18 08:46 |

「やりたいと思ったことは、すぐにやる」

おはようございます。

「やりたいと思ったことは、すぐにやる」_c0333248_19233628.jpg

先日、好奇心のことを書きました。こんな時期ですが、持ちたいですねと。

ブログを見てくれている友人から、久しぶりに上野の美術館に行ったとメールをもらいました。好奇心発動ですね。

みんなはどのようにこの状況のなかで暮らしているのだろうと思います。

そのなかで気になること、見たいことがあって感染対策をして出かけた聞くと、あ、私も動こうと、なんか元気を分けてもらえるような気がします。

それで思い出したのですが、ある本を読んでいたら、「やりたいと思ったことは、すぐにやる」というルールを習慣化してしまうという提案が書かれていました。

やりたいけれど、おっくう、できないという迷いなどでたいていはあきらめに傾きがちですが、「すぐやる」というスピード感が人を生き生きとさせてくれるかもしれませんね。

私も、朝から「すぐやるモード」に切り替えてみます。

まずは最近行っていないとなり駅の野菜直売所に新鮮野菜を買いにいこう。

「やりたいと思ったことは、すぐにやる」_c0333248_09445691.jpg

今日もいい日に。

# by komako321 | 2021-09-14 09:50 | 考え方

ほうきと三角

雨の朝です。

どんな日も真珠の一粒。大切に過ごしたいです。

ほうきと三角_c0333248_10312995.jpg

この頃、掃除が楽しくなりました。以前は家事のなかで最も苦手で、やりたくないことだったのですが、いまは朝から積極的に動いています。とはいっても15分くらいですが。

この変化(というほどのことでもないですが)は、掃除機ではなくほうきを使うようになったためです。ほうきなんて面倒と、納戸の奥にしまわれていたんですが、ほうきは便利という記事を読み、さっそく取り出し使ってみました。

ほうきと三角_c0333248_09490222.jpg

これがとてもいい。静かで、隅々までていねいに塵が取れますね。なんとも気持ちいい時間が持てます。

ほうきを使いたいために掃除をやっているといったところでしょうか。

最近見直した日本の道具の一つです。

ほうきと三角_c0333248_10251120.jpg

先日、知人との電話で「生活が単調になったね」という話になりました。

ほんとにそうですね。それはこの状況下でたいへんな事態の方も多いのでありがたいことでもあるのは重々承知ですが、日々どこか停滞している気分があります。

そんな気持ちを一掃することはできませんが、平均値の気分は保っていたいです。

雑誌『婦人之友』8月号の「こころの深呼吸」で海原純子さんが「『好奇心』がストレスを減らす」というタイトルで書いています。

「好奇心をキーワードにすると、日常生活に新しい視点が生まれます。それを知っても収入が増えるわけでも。人からほめられるわけでもない。目にみえるものは何ひとつ増えるわけではないのですが、そのプロセスのひとときが輝きます。」

そうなんですね、好奇心。でもその好奇心すら出てこないこともあります。私もそうです。ただ先日、こんな体験がありました。

写真のzoom講座を受けているんですが、「好きなテーマで組写真をつくる」という課題が出ました。

テーマは何にしようといくら考えても決まらない。

そこで外に出て、歩いていたら、三角の赤い表示がありました。そこから、街のなかや身の回りの三角を探して撮るということをしたら、楽しめたんです。三角を探してそれが何になるのということは抜きにして、街や家のなかが別の目でみることができる時間がポコリと生まれた。好奇心って、自分でつくることも必要なんですね。

ほうきと三角_c0333248_10140732.jpg


ほうきと三角_c0333248_10145448.jpg

街なかではないけれど、これも三角。


その後、三角を撮っているわけではないんです。でも、次は何を撮ろうというきっかけになりました。

ほうきと三角_c0333248_10194329.jpg

三角がいっぱい!


今日もいい日に。

# by komako321 | 2021-09-09 10:26 | 掃除

いいことを見つける方を向く

昨日は午後から晴れましたね。

ずっと曇りか雨だったので、太陽はうれしい。

散歩の歩みも軽くなります。

いいことを見つける方を向く_c0333248_21382376.jpg

うちの近所の小さな公園で、ボランティアの方が7月にひまわりのタネを植えていたのですが、一度咲いたのですが、すぐにすべて枯れてしまいました。

残念で、その方に訊くと長雨で根腐れしてしまったとのこと。野菜セットを月1で送ってもらっている埼玉の農園でも雨でほとんどすべての野菜が出荷できなくなったと知らせがきました。

大雨がもたらした今年の農業被害は大きいと知りました。

いいことを見つける方を向く_c0333248_22094369.jpg

遠いところに住む友人がいます。はじめは講師と担当者の関係でしたが、なんだか気が合う方で、いまは友だちになりました。

ときどきの郵便のやり取りが楽しいのは、たとえば葉書なら雑誌・広告紙などのコラージュが愉快に貼られ、文面も穏やかな日常を感じること。

大学で文章表現を教えている方ですが、ユーモアのセンスを持って実践しているんです。

散歩に行って四つ葉のクローバーを見つけることが多いとのことで、私にも見つけた四つ葉を押し花にして送ってくれたり、やはり散歩で見つけた葉が半分緑で半分黄色のことなども教えてくれたり、、。なんだか読んでいるとほっこりします。

いいことを見つける方を向く_c0333248_08095266.jpg

身のまわりでいいことを見つけることができるのは、こんな時代に必要なことですよね。大きいことでなくてもいいです。ささいなラッキーを大切にすること。手紙をもらうたびに学んでいます。

いいことを見つける方を向く_c0333248_22092286.jpg

今日もいい日に。

# by komako321 | 2021-09-06 08:12 | 考え方

見たこと、読んだ本のこと、聞いたことを書いています


by komako321
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る