フィンランドのドールハウス、ミニチュア

今日は3月3日、雛祭りですね。

フィンランドのドールハウス、ミニチュア_c0333248_12240785.jpg

子どもの頃、お雛様を飾るのは1年に一度の大事な行事でした。天袋のなかに入っている箱を出し、一箱ずつ開いていくと去年と変わらぬお人形に会え、うれしいことでした。

それは母との思い出のなかでももっとも大事なものです。

先日、フィンランドのハカニエミマーケットホールのターヴァ(Taava)さんが豆本を作られたと写真を出していました。

フィンランドのドールハウス、ミニチュア_c0333248_12473206.jpg


豆本がフィンランドにもある!とびっくりしました。

それで、思い出したんですが、ターヴァさんの店にひかれたのは、ドールハウスやミニチュアがたくさん売られていたからだったこと。

フィンランドのドールハウス、ミニチュア_c0333248_12425726.jpg
ターヴァさんのお店で。

フィンランドのドールハウス、ミニチュア_c0333248_12440003.jpg


あんなにたくさんなぜお店で売っているのか?不思議でした。

それで、先日、フィンランドのミニチュアやドールハウスのことを聞いてみました。

ターヴァさんから、おもしろいお話が聞けました。

フィンランドには非常に活発なドールハウス協会/クラブがあるそうです。古い人形やドールハウスのミニマーケットもあって、愛好家が出店したり買ったりするそうです。

ヘルシンキの4月のマーケットも教えてくれました。

ターヴァさんも出店していたそうです。

フィンランドのミニチュア作りの人は、粘土、セラミック、木材からドールハウス小物や食べものなどを作るそうです。

フィンランドのドールハウス、ミニチュア_c0333248_12522930.jpg

これは2016年のですが、ミニチュアマーケットですね。(TaavaさんのFacebookより)楽しそうです。


子どものためのドールハウスもありますか?との質問には、「子どものためのもあるけれど、フィンランドのドールハウスは大人が楽しんでいます」とターヴァさんは答えています。

そして、ミニチュア好きの方らしく、「小さなものはすべて美しい」といっています。

ほんとそうですね!

ターヴァさんがフィンランドのアンティーク人形・ドールハウスマーケットのサイトを教えてくれました。http://www.nukkekotimessut.fi/helsinki4_nukkekotimarkkinat.html?fbclid 各地で開かれているマーケットがたくさんあり、にぎわっている様子がわかります。ドールハウス好きの方に。

フィンランドのドールハウス、ミニチュア_c0333248_12562968.jpg

今日もいい日に。

by komako321 | 2020-03-03 13:00 | フィンランド

見たこと、読んだ本のこと、聞いたことを書いています


by komako321
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る